日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年3月8日<その2>) : ディアゴナル通りの少年像

バルセロナから(2018年3月8日<その2>) : ディアゴナル通りの少年像


ディアゴナル通りはバルセロナ北部を斜めに走る代表的な幹線道路である。ディアゴナルはスペイン語で「斜め」を意味する。したがって、この通りを真っ直ぐ行くといつの間にかバルセロナを斜めに移動して自分の位置が極めて怪しくなる。


そんな迷い道願望の人には打って付けの大通りを散歩してみる。西から東へディアゴナル通りに沿って歩いて行くと、いくつかの水飲み場に出逢うが、この少年像のある水飲み場はお気に入りの一つだ。


魚を手づかみにして「どうだ!」という喜びいっぱいの表情で何やら叫んでいる少年のブロンズ像である。


屈託のない少年像の水飲み場で乾いた喉を潤したり、熱った顔を冷やしたりする季節が待ち遠しい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。