日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年12月22、23日) : 『バルセロナの侍』(Samurai de Barcelona)(8)

#スペイン #バルセロナ #オリジナル小説(Novela original) #Samurai de Barcelona #クリスマス飾り


(*Les agradecería si pudieran comentar sobre mi novela original.)


バルセロナから(2018年12月22、23日) : 『バルセロナの侍』(Samurai de Barcelona)(8)


2. El secreto de la Sagrada Familia

(1) Dragón con ocho cabezas

Cuando ese muchacho desplazó el foco de los binoculares al primer, segundo y tercer capitel

notó un objeto algo extraño que se colgaba de la punta del capitel.


Al mirar enfocando los binoculares en ese objeto como una pelota, el objeto se balanceó

lentamente como un péndulo a izquierda y derecha.


Justo cuando la luz naranja del amanecer lo iluminó desde los huecos de las nubes, el

muchacho lanzó un grito como una bestia.


2. サグラダ・ファミリアの秘密

(1) 八頭龍(おろち)

一本目、二本目、そして三本目の尖塔に少年の双眼鏡の焦点が移ったとき、その尖

塔の先の部分に何か奇妙な物体がぶら下がっているのに気づいた。


双眼鏡の焦点をそのボール状の物体に合わせて見ると、それは左右にゆっくりと振り子のように揺れていた。


ちょうど雲間からオレンジ色の暁光がそれを照らすと、少年は獣じみた叫び声を

あげた。

………………………………

写真は、「カガティオ」(Cagatio)人形の売り場で。

この人形は名前の通り、う◯ちをする(caga)おじさん(tio)、であるが、カタルーニャの伝統的クリスマス飾り(La Decoración navideña)の一つ。

「う◯ち」は豊穣や繁栄の象徴なのだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。