日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年12月10、11日) : 『バルセロナの侍』(Samurai de Barcelona)(2)

#スペイン #バルセロナ #オリジナル小説(Novela original) #Samurai de Barcelona #バルセロナのクリスマス


(*Les agradecería si pudieran comentar sobre mi novela original.)


バルセロナから(2018年12月10、11日) : 『バルセロナの侍』(Samurai de Barcelona)(2)


1. サムライ参上

(1)黒ずくめの男


あっと思った。

その瞬間に、この男はバック転で逃れたが、危うく鼻先を切られるところだった。


突然刃物が飛んできて驚いたが、それが手裏剣だと分かった時は、むしろ呆れてしまった。

何しろ今は 21 世紀で、しかもここは地中海のほとりに位置するヨーロッパの都市バルセロナなのである。


1. Aparición del Samurai.

(1) Una figura negra


¡Qué susto!

Ha logrado escapar dando una voltereta hacia atrás y por los pelos no pierde la punta de su nariz.


Cuando vio que era un shuriken de Ninja, se quedó pasmado, pues estaba en el siglo 21 y en Barcelona, gran ciudad europea bañada por el Mediterráneo.

………………………………


写真は、バルセロナ市庁舎前のクリスマスツリー。街はすでにクリスマス(Navidad)モードに入っている。

スペインでは12月中旬から年明けの1月6日までたっぷりとNavidadを祝う、フィエスタの日々が愉しめる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。