日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年6月30日) : パリの空港でも

バルセロナから(2018年6月30日) : パリの空港でも


日本への空の旅はパリで乗り換え。


パリの空港でも、ご覧の通り、ワールドカップのTV中継に一喜一憂である。


丁度地元フランスとアルゼンチンの試合が中継されていて、ゴールの度にどよめきのような歓声が沸き上がる。


さて、トランジットでの待ち時間が長い私は、これからゆっくり剣豪小説でも読むことにしよう。


この文庫本、もう何度読んだことか。本の最終ページに「読了」した日付と場所が鉛筆で書き込んであって、日本、メキシコ、スペイン、など、この本を読んだ旅の記憶が蘇るようになっている。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。