日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年6月21日) : 日本で会おう!

バルセロナから(2018年6月21日) : 日本で会おう!


まず不二山、不死山、いや富士山に逢いに行く。


バルセロナではサグラダ・ファミリアが私にとって富士山の役割りを担っていた。


静岡に居た頃は、見上げればいつも途轍も無く大きな包容力で私を見つめていた。


家から職場の高校までは富士を見ながら歩いて通勤していた。途中富士の姿が見えなくなれば振り返り、ときに立ち止まっていた。


それほど魅惑的で、私にとって富士と共に在ることは誠に贅沢な日々だった。


その富士の在る日本へ一時帰国する。

スペイン語版著書の英語版を準備するため日本に長居はできないので2週間ほどの滞在になる。


最初の1週間は四国を巡る旅とし、残りの1週間は東京などで本屋巡りとなりそうだ。


具体的には、7月9日(月)~15日(日)の午後7時ぐらいまでの日程は本屋巡りに使うのだが、できれば日本に居る友人たちとも逢おうと思っている。


起ち上げたばかりの「Barcelonaにほんごjaponés」 を初めとしてネットで知り合った皆さんとも逢って交流を深められれば嬉しい。


ご都合のつきそうな方はどうぞご連絡を頂きたい。


写真は数年前に静岡の家の前から撮った春の富士山である。


やっぱり富士はいいなあ。又あの勇姿を見られるのが楽しみだ。


Shuji Amano

天野修治

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。