日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年6月11日) :サグラダ・ファミリアに逢いに来た

バルセロナから(2018年6月11日) :サグラダ・ファミリアに逢いに来た


住居を移してからサグラダ・ファミリアには暫く逢っていないなあ、と思い、久し振りにその勇姿を見に来た。


見上げてみると、しばらく見ない間に、周りの尖塔に比して断トツに太い中央塔とマリアの塔が随分と高くなって出来上がって来た。


あと8年で設計者のガウディのイメージに沿って仕上げるという宣言はどうやら本気らしい。


この教会の人気は相変わらずで、観光客の群れの動きが波のように動き途絶えることがない。


静岡に居たとき富士山に語り掛けていたように、バルセロナではサグラダ・ファミリアに語り掛けるのが私の癖である。


お~い、そこから何が見えるんだ? 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。