日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年5月31日) : ランブラス通りの人間銅像

バルセロナから(2018年5月31日) : ランブラス通りの人間銅像


ランブラス通りをバルセロナ港へ向けて下って行くと、港の手前に建つコロンブス塔が視界に入ってくる。


その塔の手前に広い空間があり、そこには仮装したパフォーマーが銅像のように身動き一つせず通行人の目を引きつける。


とくに子供たちは「何だろう?」と小首を傾げながら近付いてみる。そこで、この「人間銅像」は急に姿勢を変えたりして子供たちを驚かせる。子供たちはその瞬間驚くがすぐに笑顔に変わる。


この日も多くの大人が人間銅像の前を素通りして行く中で、一人の小さな女の子が立ち止まりジッとその「銅像」を不思議そうに見つめていた。


やがてその「銅像」がサプライズパフォーマンスを見せて女の子の目を輝かせ笑顔にさせる。


その一部始終を女の子のお母さんがちょっと離れて微笑みながら見ていた。


さて私は、これからバルセロナ港の埠頭で地中海の潮風に吹かれるとしよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。