日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年5月26日) : 日本語の文字の魅力

バルセロナから(2018年5月26日) : 日本語の文字の魅力


今日の集まりでは、まず日本語学習をこれから始めようという参加者を対象に日本の文字の紹介した。


平仮名、片仮名、漢字以外にローマ字を紹介したのだが、「ヘボン式ローマ字」の「ヘボン」氏の綴りが名画「ローマの休日」のヘップバーンと同じだということなど、大いに話が盛り上がった。


今日はイベントなので日本料理をつまみながら日本語入門のレッスンに入る。


よく使う挨拶表現を確認した後、書道の基本を押さえて漢字の書写に移る。


最後はそれぞれの日本語名の漢字を筆で書き上げて、それを自分の作品として記念に持ち帰ってもらう。


初めての書道にしては難しい漢字もあったが、これが自分の日本語名か、と幾分頬を紅潮させて筆を動かす手にも大好きな日本文化に触れているという充足感が参加者それぞれに感じられた。


コルドバ出身、更にはイタリアやコロンビア出身と、国際色豊かな参加者のイベントであった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。