日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年5月19日) : 書を嗜み折り紙を愉しみ日本食を味わう

バルセロナから(2018年5月19日) : 書を嗜み折り紙を愉しみ日本食を味わう


今日の集まりでは日本語の導入を一通り終えたあと、折り紙を愉しみ、書の歓びを経験してもらった。


日本文化がヨーロッパの人々に単に神秘的な魅力で重宝がられる時代はもう終わるだろう。


これからは日本文化がいかに普遍的な価値を以て文明の行き詰まりを打破して行く真の力を発揮できるか、の時代になって行くだろう。


そのための文化的な体力を伝統文化の形の上に付加して行く工夫と知恵を、現に国際社会に居る私が身に着けているかどうか、自問してみる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。