日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

‌バルセロナから(2018年5月4日) : 廃屋のウォールアート

‌バルセロナから(2018年5月4日) : 廃屋のウォールアート


旧市街の路地を気ままに歩いていると、思いも掛けない風景に出逢うことがある。


いわゆるウォールアートと呼ばれる壁を利用したアートも楽しみのひとつである。


とりわけ、壁が剥き出しになった廃屋に描かれたファンタスティックなアートは通り過ぎようとする者を引き留め、その前に、暫し佇ませる。


無造作に見える荒れ地や雑草との饗宴もアーチストによって想像された風景なのだろう。


この路地を抜けると、観光客で賑わうカテドラル広場に出る。


暮れなずむ陽に誘われるように、私の足は人いきれから離れて行く。


ここを左に折れると私の好きな小径に入る。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。