日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

‌バルセロナから(2018年4月26日) : スペイン陶器を愉しむ

バルセロナから(2018年4月26日) : スペイン陶器を愉しむ


旧市街のアヴィニョン通りを歩いて行くと色とりどりの陶器を店頭に並べて、人々の目を愉しませている店がある。


地元カタルーニャ、アンダルシア、ハエンなどのスペイン各地の特徴が発揮されて、ただ見ているだけでも心地よく、身近な日常用品のデザインに癒やされホッとする。


店内に入って行くと、伝統的な焼き物の他にいかにもピカソやミロ、ダリなどのスペインの現代芸術家の影響を受けたデザインや彩りが鮮やかな作品がぬ造作に並んでいた。


店主に挨拶し、スペイン陶器の魅力を称賛する。何枚か写真に、撮らせて頂き、高揚した気持ちをなだめながら店を出た。


本日のバルセロナ散策も収穫有り、だった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。