日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年4月25日) : スペインで将棋に興じる

バルセロナから(2018年4月25日) : スペインで将棋に興じる


随分と久し振りに将棋に興じた。


日本語の学生が将棋盤と駒を作って持って来た。今度将棋をやろう、と言った私の言葉を覚えていて、なんと手作りの将棋盤と駒を今日の会合に持ち込んで来た。


駒の字ももちろん丁寧に書いて、素晴らしい情熱で私に対戦を願って来たので、よし受けてやろうじゃないか、とは言ったが、ハナから勝負は見えていた。何十年振りに駒を指す私に勝ち目など最初から無かった。


う~ん、まいった。2日間かけて将棋盤と駒を作ってきたこの日本語学生の情熱に私は喜び勇んで負けた。楽しく嬉しい一日だった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。