日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年3月23日) : 「スペイン語はいかが」(16)「アイ、アイ、アイ、アイ! 歌って!泣かないで!」

バルセロナから(2018年3月23日) : 「スペイン語はいかが」(16)「アイ、アイ、アイ、アイ! 歌って!泣かないで!」


日本語の言葉で発音上、偶然スペイン語の言葉に似ているものをアイウエオ順に思い浮かぶものから挙げてみると、


例えばacá(アカ), aquí(アキ)はともに場所を指す「ここ」の意味だけれど、日本語の「赤」や「秋」の発音の後ろの音を上げればいい。


逆にスペイン語で「ここ」cocoは「ココナッツ」の他に「頭脳」を意味することがある。

Tienes mucho coco.(ティエネス ムチョ ココ)と言われれば、「君は頭がいいね」という意味だ。


さらにaの付く日本語の発音に似たスペイン語を挙げていくと、

「朝」の発音はasa(アサ / 取っ手)。


「穴」の発音は女性の名前Anaだけれど、「あの」anoは「肛門」の意味だからAnaさんを呼ぶときは気をつけよう。ちなみに、似ているけどaño(アニョー)は「年」の意味。


「家鴨(あひる)」の発音はagil(アヒる / 機敏な)。


「尼」の発音はama de casa(アマ デ カサ / 主婦)のamaだけど、動詞amar(アマール / 愛する)の三人称単数でもあることは前に覚えたよね。


例えば、Ella te ama.(エジャ テ アマ / 彼女は君を愛している)

スペイン語はhが無音だからhaの発音も「ア」だ。


だから「汗」の発音はhace(アせ)を思わせる。haceは動詞hacer(アせール/ する。為す。成る)の三人称単数で、

例えばhace calor(アせ カロール / 暑い)のように使う。


hace diez años(アせ ディエす アニョース)とすると「十年前」の意味だ。


主語が「私yo(ジョ)」の場合は「顎(あご)」の発音でhagoがある。


(yo) hago tarea((ジョ) アゴ タレア / 私は宿題をする)のように使う。


「あす(明日)」の発音には二人称単数命令形のhaz(アす)がある。haz tu tarea(アす トゥ タレア / 君は君の宿題をしなさい)のように使う。


そうそう、「愛」の発音にはスペイン語ではhay(在る。人にも物にも使える)とahí(場所を指す「そこ」。アイの「イ」にアクセントを置く)がある。


¿Hay alguien ahí?(アイ アるギエン アイ)と言えば「そこに誰かいる?」の意味になる。


さて「ア」で始まる例として付け加えておくと、「味(あじ)」の発音はallí(あそこ。llíは「ジ」と発音。アクセントは「ジ」に置く)だ。これで、アキ(aquí), アイ(ahí), アジ(allí)(ここ、そこ、あそこ)がそろったね。


「アキ(秋)」は「アイ(愛)」の「アジ(味)」、と覚えておこう。


さて「アイ」には「ay」(感嘆や驚きの「ああ!」)もある。


子供の頃、ラテン音楽が日本で流行った時期があって、「アイ、アイ、アイ、アイ、


乾杯の夜・・・」とうろ覚えでかって口ずさんでいた歌は、じつは

『シエリト・リンド』Cielito Lindというメキシコ歌曲だった。


子供の頃デタラメに口ずさんでいたサビの部分は、実際は次のようになっていた。


¡Ay! ¡ay! ¡ay! ¡ay!, ¡canta y no llores!

Porque cantando se alegran,

cielito lindo, los corazones.


(アイ、アイ、アイ、アイ、カンタ イ ノ ジョレス

ポルケ カンタンド セ アレグラン しエりート りンド ろス コラそネス)


この歌は第二のメキシコ国歌と言われるほど今も多くの人たちに愛されているし、日本でも知っている人は多いんだ。


タイトルの「シエリトリンドCielito Lindo」(発音は「しエりートりンド」)とは、直訳で「美しい空」の意味になる。cielitoはcielo「空」の語尾を「親愛の情を示す語尾-ito」にした形。言ってみれば「お空ちゃん」ってところかな)の意味。


でも、歌詞の中では特にメキシコでよく使われる形容詞Lindo(美しい)を使って、Cielito Lindoで「美しい人、素敵な人」の意味で使われている、と考えれば、この歌の意味も分かってくるはず。


サビの部分の歌詞の日本語訳は

「アイ、アイ、アイ、アイ! 歌って!泣かないで!

なぜって、歌えば元気になるから。 素敵な人よ、その真心よ」

と、言う感じになるんだ。


Placido Domingoを中心に三大テノールが歌っている動画を貼っておくから、一緒に歌ってみよう。

https://www.youtube.com/watch?v=ET9dBItMSS0


この歌をスペイン語で歌えるようになったら、ちょっと自信がつくね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。