日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年3月10日<その2>) : ガウディの優雅な便器

バルセロナから(2018年3月10日<その2>) : ガウディの優雅な便器


ランブラス通りからチーノ地区方面へ少し入ったところに「グエル邸」がある。カタルーニャの天才建築家アントニ・ガウディの初期の傑作と言われる。


ガウディの友人でもありパトロンでもある実業家グエル氏から依頼された「グエル亭」にはその後のガウディのイマジネーションがたっぷり詰まった建築物に仕上がっている。


その中でもユニークな存在は"ガウディの手掛けたトイレと便器"。逆に、こんな優雅なトイレではなかなか落ち着かないかも知れない。

他に、屋上にはカサ・ミラを思わせるオブジェが目を楽しませる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。