日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年2月6日<その2>) : 中世都市バルセロナのタイル画に佇む

バルセロナから(2018年2月6日<その2>) : 中世都市バルセロナのタイル画に佇む



 カタルーニャ広場からランブラス通りに入り、少し歩いて行くと左手にタイル画も鮮やかな水飲み場が目に入る。


バルセロナを中心とするカタルーニャ・アラゴン連合王国が勢力を拡大して、アテネに至るまで地中海を手中にしていた頃、バルセロナは中世都市として城壁を新たに巡らした。



タイル画には当時有数の港町だった12世紀ごろのバルセロナ市民の様子が活き活きと再現されている。ここを左に歩を進めるとカテドラルが眼前に聳え現れる。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。