日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年1月27日) : 「サグラダ・ファミリア異聞」(1)"あの"事件

バルセロナから(2018年1月27日) : 「サグラダ・ファミリア異聞」(1)"あの"事件



スペインはバルセロナに日本人探偵がいることを、耳にした人もいるだろう。ヨーロッパでは彼を「バルセロナのサムライ」と呼んで、数々の陰惨な事件とともに記憶に留めている人も多い。



彼は嫌がるだろうが、彼の一番近くで事件を目の当たりにしてきた私は、このへんで、それらの奇怪な出来事の一部でも記録しておこうと思う。



 謎に満ちた彼の探偵としての「サムライ」ぶりも、この際、世間に知らしめておきたい。もっとも、彼が私の執筆を寛容をもって見てくれるかどうか、だが。



まずはバルセロナの象徴とも言える聖家族教会、即ち「サグラダ・ファミリア」を舞台にした"あの"事件について報告しておこうと思う。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。