日本語教育・日本語そして日本についても考えてみたい(その2)

本ブログ(その1)は ☛ http://urgell.blog62.fc2.com/ をご覧下さい。

バルセロナから(2018年1月1日 追加) : 新年を迎える「モンジュイック噴水ショー・花火・月の競艶」フォトセレクション


バルセロナから(2018年1月1日 追加) : 新年を迎える「モンジュイック噴水ショー・花火・月の競艶」フォトセレクション


スペインでは新年を迎えるカウントダウンに合わせて12粒のブドウを食べられたら幸せな年を迎えられる、と言われている。今回は完璧な「幸運を呼ぶ12粒のブドウ」を完遂した。


カウントダウンの会場はスペイン広場を入って行きモンジュイックの丘のふもと辺りになる。例年3時間前から入っていないと、まずスペイン広場にさえ入れない混みようである。31日21時ごろには人波を掻き分け何とか噴水近くまで入り込むことができた。


まず噴水ショーと音楽を楽しみながら花火の打ち上げを待つ。すぐに身動きも難しいほどの混みようになっていった。
用意して来たブドウを片手にカウントダウンの瞬間を待つ。さあ、いよいよ12、11、10…と始まって一粒ずつ口に入れて頬張っていく。そして12個目のブドウを口に放り込み、「新年おめでとう!」の大音響が会場に響いた。おお、今回は完璧だった ! 良い年を迎えられる。


この間撮りまくった写真の中から改めて何枚か選んだ。音楽と光も噴水ショーに加えて派手に打ち上げられた花火、それに折しも顔を出していた月も参加しての絵巻物語のような競艶であった。このあと、カヴァ(カタルーニャのシャンパン)で乾杯だ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。